テニスでサプリメントが必要な理由

サプリメント トレーニング、リハビリ

テニスでサプリメントが必要な理由についてお話ししていきます。

この記事でわかること

  • テニスにプロテインが必要な理由がわかる
  • タンパク質の種類がざっくりわかる
  • サプリメントをどのように使っていけばいいかわかる

テニスプレーヤー
「プロテインとか色々あるけど本当にテニスに必要?」

このような疑問はプライベートレッスンのお客様や、ジュニアでトーナメントに出ている方から多く質問をいただきます。

結論から言うと、「サプリメントは(特にタンパク質)テニスだけでなく全てのスポーツに必要」このように考えます。

と言ってもいきなり「プロテインを飲め!」と言うわけではなく、なぜ必要なのかを知っていただくことで怪我やパフォーマンスの向上につながります。

記事を最後まで読んでいただくことでプロテインへの知識が必要最低限理解できるようにしていきます。

目次

広告

そもそもプロテインとは?


そもそもプロテインとはなんでしょう?

プロテインとは、お肉や魚などに含まれる「タンパク質」の英語です。

「タンパク質」のサプリメントを総称して「プロテイン」と呼んでいます。

「プロテイン」はマッチョが飲むもの

昔は味も飲みやすさも悪く、ボディメイクを行う人のみが使っていたことからこのようなイメージがついていったのかと思います。

テニスプレーヤーも多く活用している「アミノバイタル」もタンパク質のサプリメントの一種に分類されます。

「プロテイン」の種類の中では「BCAA」と言うアミノ酸の一種です。

テニスプレーヤー
「あれ?筋トレ後に飲むやつを想像してた」

と思った方も多いかと思います。

「プロテイン」には目的によっていくつも種類があり、使い分けることで効果が変わってきます。

プロテインの種類(一部)

  • ホエイプロテイン
    →BCAAだけでなく必須アミノ酸等も豊富に含まれる。
    (食事で取りきれないタンパク質の補助に使う)
  • BCAA
    →筋肉の分解を抑え、疲れや集中力の低下を防ぐ。
    (主にテニス前やテニス中に摂取する)

まずはこの2つを知っておけば問題ないと思います。

この2つをうまく活用することで、ケガの防止やトレーニングの効果を最大化することができます。

次の章でも解説するので、参考にしていきましょう。

サプリメントでテニスも変わる?!

前回の章では、プロテインの種類とプロテインについてお話ししました。

この章では、実際にテニスで活用する方法をお話ししていきます。

先ほどの種類の中で、テニスで一番重要と考えるのは「BCAA」です。

まず、筋肉の話になりますが常に「分解と合成」を繰り返しています。

ずっと増え続けると、、、どうなるかはわかりますね?

この中で合成の量が多ければ筋肉が増え分解が多ければ筋肉が減り代謝が悪くなります

では運動すると筋肉の合成は増えるのでしょうか?

運動することで筋肉の分解は加速します

これは意外かもしれませんが、事実です。

体は飢餓状態を恐れるため、消費カロリーの多い筋肉を脂肪より先に分解します。

ランニングの筋分解について野球のダルビッシュ選手が発言したことが話題になりました。

この筋分解を完全になくすことはできませんが、少なくすることは可能になります。

「BCAA」を運動前に取ることで、血液中のアミノ酸濃度が上がり筋肉の回復をサポートして分解を抑えます。

さらに、脳内のグリコーゲン(脳のエネルギー)の回復を高めるため、集中力の低下や熱中症の予防にも効果的です。

このような「ホエイプロテイン」いわゆる「マッチョが飲むやつ」ですが、筋合成もサポートしてくれます。

ですが、「タンパク質」量が多いため、内臓系が弱い方がテニスなどの有酸素運動前に飲むとお腹を下します。

お腹に自信があるか、試合期ではなくトレーニング期のみ練習前に飲むことをおすすめします。

おすすめのサプリメント紹介

ここまで簡単にサプリメントの必要性についてお話ししていきました。

この章ではタイミング別に私がおすすめするサプリメントを紹介していきます。
※宣伝ではないのでメーカーはバラバラです。

運動前

「BCAA」
水でさっと飲めるので、試合前や練習前におすすめ

「ホエイプロテイン」
my proteinは価格が安いですが質も一般的なので初めての方にはおすすめです

運動中

「BCAAドリンク」
エクステンドは量の調節を間違えると、濃すぎて粉っぽいですが普通のジュースより美味しいです。

「BCAAドリンク」
↓日本のメーカーで価格は高いですが、質はとても高いです。

==情報提供==