シングルス戦術 上達方法

シングルスでオープンコートを狙い過ぎてサイドアウトが多い方は必見です。逆を突くことで、相手のバランスを崩すことができるため、次のボールの予測が楽になります。

ダブルス戦術 上達方法

試合で結果に繋がらない。ペアに迷惑を掛けているか心配。ストロークに自信がない。そんな方は平衡陣ができればダブルスではポイントに直結します。平衡陣特化型レッスンでは、ダブルスでのポイントの取り方を実戦形式のレッスンでアドバイスさせていただきます。

プロテニス 上達方法

先日のフェデラー選手のインタビューから感じたフェデラー選手の素晴らしい人間性と、これからの皆さんのテニスの可能性について書いていきます。結論ラケットの進化により、年齢が財産になってきます。何歳からでも上達できる理由を書いていきます。

ダブルス戦術 上達方法

ダブルスで上達するにはダブルスを知ることがとても重要です。ダブルスのポジショニングの基本から、応用戦術までまとめた記事になります。

ジュニアテニス

ジュニアにプライベートレッスンを受けさせるメリットは目標の明確化です。ジュニアは、自分で細かな目標設定ができていないと、努力がまっすぐできなかったりします。プライベートレッスンで目標の明確化をすると上達だけでなく、努力にも一貫性がでます。

上達方法

週1のテニススクールでの練習で上手くなれるか悩んでいる方は多いです。なかなか上達できないと悩んでいる方も多いです。アドバイスを統一して徹底することで上達は可能です。1つのアドバイスにつき3000球打つことが技術習得の条件です。

上達方法

テニスでなかなか上達しない時に、悩んでいませんか。上達しないのはPDCAサイクルがうまく回っていない可能性があります。計画から実行、そして確認作業ができただけであなたは絶対に上達します。

上達方法

ストロークの練習のためのアドバイスはたくさんありますが、本当に試合で生かせる練習方法は、軌道のコントロールです。軌道のコントロールはゲームの組み立て、プレースメントするために最重要な項目になるので、その練習方法をお話ししていきます。

上達方法 初心者向け

テニススクールで上達するなかで、まず第一の壁になるのが中級クラスに上がれるかどうかになります。中級に上がればいいというわけではないですが、一番つまずきやすく一番苦戦する段階だと考えます。ここで中級に上がる方法がわかると目標も明確になりますので今回は中級に上がる3つの方法をお話ししていきます。

上達方法 初心者向け

テニススクールやプライベートレッスンなどで体験レッスンを受けてから検討すると思います。その時に検討するポイントを理解するだけで、入会してからの後悔がかなり少なくなります。今回は、体験レッスンでチェックするポイントをお話ししていきます。